山下木造建築店 店主のblog イメージ画像

更新情報

こんばんは、山下です。前回のブログを書いたのが11月、その内容は8月のもの。ゾッとします。ブログ上では屋根も完成していない状態からの唐突の展開になりますが、明日2月18日、あさって19日とお施主様のご厚意により、設計事務所さんが完成見学会を実施されますので、私も
『ブログ書かずとも工事は進む…。明日あさって完成見学会です。』の画像

新築木造住宅の現場、棟上げに続いて屋根の工事にかかります。すでに思い出の領域に入りかけの遠い昔の事ですが気にせず参ります。よかったら覗いていってください。この家の屋根は、部分によって数種類の工法が合わさってできています。まずパターン①。リビング、キッチン
『一つの家に数種類の屋根下地。』の画像

今回は、一か月以上も前の出来事を堂々と書いてみます。新築木造住宅工事、いよいよ棟上げの日を迎えました。一か月以上前に。前日までに最初に使う柱や梁がすでに搬入済み。これらは家ができてからも見えたままになる柱たち。柾目が出る芯去り材の「杉」が数本。右下の八角
『いよいよ棟上げです!』の画像

基礎工事が完了し、続いて大工工事が始まります。ここまでは私自身ほぼ作業しておりませんでしたがここから参加。三重県熊野から第一便の木材が運ばれて来ました。まっ先に使う土台・大引に加え、今回は屋根垂木も先に搬入。よりきれいな垂木をどこに見せるかを決めたり、テ
『大工工事スタートです。』の画像

進行中の木造住宅新築工事。前回はベースコンクリートと外周立上りコンクリートを一体打ちしたところまでお伝えしました。今回は基礎工事完了までまいります。一体打ちしたあと、5日ほど経過。せっかく一体打ちしたので水抜き穴は設けてません。相当の水が溜まってました。
『木造住宅新築工事、基礎工事完了。』の画像

木造住宅新築現場、基礎工事の続きの様子を。これまで、捨てコン打設までのわずかな工程を2回に引き伸ばしてブログに書いてしまったことを反省し、少しだけペースアップすることにしました。捨てコンクリートに建物の通り芯と型枠設置位置を墨出し。この墨を間違えると基礎と
『基礎工事。型枠組んだり、コンクリ打ったり。』の画像

ネット詐欺、からのPC故障のせいで工事写真が外付けハードディスクから 取り出せなくなりブログが滞ってしまってました。 ようやく復旧しましたので、少しずつ工事の状況を書いていきたいと思います。 前回の続き。全面に砕石を敷き詰め、プレート転圧
『基礎工事(砕石転圧~捨てコンまで)』の画像

お恥ずかしい話ですが、ネットショッピング詐欺にはまっていました。直接的な被害は、届く事のないキッチン用品5,000円程度なのですが、ウィルス侵入の恐れや、個人情報漏えいの可能性がないとも言えないという事で、パソコンを初期化したりなんやかんやしているうちに起動し

かねてより計画しておりました兵庫県の木造新築住宅工事が始まりました。以前ブログに書いた市街化調整区域のあれこれのほか、敷地が道路に接してないんじゃ?問題などを華麗に(必死で)クリアし、解体工事、擁壁工事を終え、本日無事に基礎工事初日を迎えました。事前に建物
『新築住宅、基礎工事始まりました!』の画像

ようやく一つのミッションを遂行。「市街化調整区域で建築する」、手続きが完了です。市街化調整区域・・・市街化を抑制すべき区域。計画的な都市づくりや自然環境保護の観点から、原則として建物を建てることが制限されている。ただし、いくつかの条件を満たしていれば建築
『役所通いも建築のうち。市街化調整区域に家を建てる。』の画像

↑このページのトップヘ