山下木造建築店 店主のblog イメージ画像

更新情報

かねてより計画しておりました兵庫県の木造新築住宅工事が始まりました。以前ブログに書いた市街化調整区域のあれこれのほか、敷地が道路に接してないんじゃ?問題などを華麗に(必死で)クリアし、解体工事、擁壁工事を終え、本日無事に基礎工事初日を迎えました。事前に建物
『新築住宅、基礎工事始まりました!』の画像

ようやく一つのミッションを遂行。「市街化調整区域で建築する」、手続きが完了です。市街化調整区域・・・市街化を抑制すべき区域。計画的な都市づくりや自然環境保護の観点から、原則として建物を建てることが制限されている。ただし、いくつかの条件を満たしていれば建築
『役所通いも建築のうち。市街化調整区域に家を建てる。』の画像

もう先月のお話ですが、建築士事務所登録しました。すごく大ざっぱに言ってしまいますと設計事務所、と言ったほうがわかりやすいかと思います。基本的に施工がメインの当店ですが、建築士事務所登録していないとやってはいけない事というのが何かとありまして。先日お施主様
『建築士事務所登録~毒ヘビが落ちてきた話。』の画像

ここのところ、建築予定の建物について計画というか妄想の日々が続いています。きっと良い家になるんだろうな、と思いつつ見積りなんかを進めています。↑ こちら2種間ほど前の写真ですが建築予定地前の田んぼ。ウッドデッキからの眺めをお先に堪能。もう少し早ければもっと
『妄想の日々』の画像

ご無沙汰してしまいました・・・。「離れを建てたい」とお問い合わせいただきました。敷地内に充分な空きスペースがあれば離れの新築や増築は自由にできるでしょ?と、私も昔は思ってしまってましたが実はそうではありません。すごく簡単に言ってしまうと、「建物を建てよう
『増築や離れ。自由には建てられません。』の画像

年に一回、生石高原のススキ大草原保全のため、山焼きが行われると知り、今日行って来ました。有田生まれの私なので、まさか生石山に逆側から登るようになるとは夢にも思いませんでしたが。9時開始に少し遅れて到着するとすごい人の数にビックリ。和太鼓が演奏されていて、ま
『生石高原の山焼き~初午餅まき』の画像

もう先週の事ですが、西宮市へ新築住宅の完成見学会にお邪魔してきました。設計したフロー一級建築士事務所の水谷さんは、国産の無垢材や土壁・紙などの自然素材を活かし、細部の意匠にまでこだわった設計を実践されています。私が会社勤めしていた頃、施工担当として数軒の
『(兵庫県西宮市)完成見学会にお邪魔しました。』の画像

柿渋。シブガキの搾り汁を発酵・熟成した赤茶色の液体。独特の匂いがします。天然成分100%で、かつては住宅の外壁などの木部に耐水・防腐効果を持たせるためにも使われていたようですが、現在では効果の上回る他の塗料に取って代わられています。この柿渋、とっても興味
『柿渋(かきしぶ)で塗装。なかなかの匂いです。』の画像

facebookでたまたま情報を得て、和歌山市の郭家住宅(旧郭医院)見学会にお邪魔してきました。開始時間の少し前に着きましたがすでに20名くらいの方が並んでおり、我々の後ろにも間もなく列が続きました。郭家の皆様が大切に守られている木造の洋館。築140年近くにもなり(神戸
『築140年。和歌山市の木造洋館見学』の画像

ご近所で水漏れが発覚したとの連絡があり行って来ました。今年は特に寒い日もあったので、配管が凍結・破損したのか、紀美野町近辺は水漏れが多いようです。今回は、水道使用量が前回検針時と比べ著しく増えていて水漏れを知らされた、というケース。近くの水道業者さんとお
『水漏れは放置×。補修してきました。(和歌山県海南市野上中)』の画像

↑このページのトップヘ